【バトルの基礎知識】直接技と間接技の違い!

スポンサーサイト

ポケモンの技を分類する方法として、「直接技」と「間接技」という分け方があります。それぞれどのような違いがあり、どんな場面で影響してくるのでしょうか。

直接技と間接技について

相手に直接触れる技が直接技、直接触れない技を間接技と呼んでいます。

直接技か間接技かの違いは、主に特性の発動に影響します。例えば、サメハダーなどが持つ特性「さめはだ」は、相手に直接攻撃を受けた際に一定のダメージを返すものとなっています。
samehada
ほかにも、直接技を当ててきた相手のこうげきを2段階下げるわざの「キングシールド」や、直接技を当ててきた相手にダメージを与えるどうぐの「ゴツゴツメット」のように、直接技を受けたときに影響する技や道具もあります。

直接技の特徴

物理技のほとんどが直接技に該当しますが、「いわなだれ」「ゴッドバード」のように該当しないものもあります。物理攻撃が主体のポケモンを使う場合は、その技が直接技なのか間接技なのか確実に把握しておきましょう。
kamituku

間接技の特徴

特殊技のほとんどが間接技に該当しますが、「はなびらのまい」「くさむすび」のように該当しないものもあります。過去作では間接攻撃であることのデメリットは感じられませんでしたが、サン・ムーンではどうなるのでしょうか。
kaen

スポンサーサイト

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております