【育成の基礎知識】種族値とは?攻撃と特攻は何が違う?

スポンサーサイト

ポケモンの強さを分ける最も基本的な要素として、「種族値」と呼ばれるものがあります。サン・ムーンでも大切な要素となる種族値の各項目について解説していますので、ご覧ください。

種族値とは?

種族値とは、ポケモンの種族ごとに決まっている本来の強さのことを指します。「伝説のポケモンはあらゆるステータスが高い」「ハピナスはHPが高く攻撃と防御が低い」などと決まっています。

これに個体ごとの差である「個体値」と「努力値(きそポイント)」が加わり、ポケモンのステータスが決定されています。
shuzokuti
なお、種族値は進化、メガシンカによっても変化します。

種族値をポケモン図鑑で確認する!

各値の説明

種族値は、ステータスと同じく6つの項目に設定されています。

HP ヒットポイントのこと。相手のダメージを受けると減っていき、0になるとひんし状態になり戦闘不能になります。
攻撃 物理技で攻撃するときの攻撃力のこと。これが高ければ高いほど、物理技の威力が上がります。
防御 物理技を受けたときの防御力のこと。これが高ければ高いほど、物理技のダメージが軽減されます。
特攻 特殊技で攻撃するときの攻撃力のこと。これが高ければ高いほど、特殊技の威力が上がります。
特防 特殊技を受けたときの防御力のこと。これが高ければ高いほど、特殊技のダメージが軽減されます。
素早さ ポケモンの速さのこと。これが高いポケモンが先に行動することができます。ただし、行動順を左右する技は素早さに優先されます。

 

育成の基礎知識

スポンサーサイト

コメントお待ちしております