【ポケモン集めの基礎知識】ポケモンがなかなか捕まらないときに試すこと!

スポンサーサイト

野生で出現するポケモンの中には、ボールを投げてもなかなか捕まらないものもいます。ポケモンを効率よく捕まえるにはどうしたらよいでしょうか。

良いボールを使う

ポケモンを捕まえるために使うボールには種類があります。最も基本的なボールが「モンスターボール」(1倍)です。そして、それより捕獲率が高いのが「スーパーボール」(1.5倍)、さらに高い「ハイパーボール」(2倍)と続きます。

他にも、特定の条件下でのみ捕獲率の上がるボールがあります。例えば「ネットボール」は、みずタイプとむしタイプのポケモンに対してのみ、捕獲率が上がる(3倍)ボールです。また、相手とレベル差があるほど捕獲率が上昇する「ネストボール」のように、一定の数値が定まっていないものもあります。

そのほか、シリーズによってさまざまなボールが登場しています。基本的には、効果の高いボールほど値段が高くなっていますので、その効果を見極めてここぞという場面で使用しましょう。
ball
そして、究極の手段と言えるのが「マスターボール」です。捕獲可能なポケモンであれば確実に捕まえることができるこのボールは、入手手段が限られた貴重なものです。大切に使いましょう。

HPを減らす

ポケモンはHPが低くなればなるほど捕まえやすくなります。ですから、相手を倒さない程度にHPを削ってから捕まえるのが、ポケモン捕獲の基本となっています。

HPの調整はなかなか難しいものですが、そんなときに便利な技がいくつかあります。例えば「みねうち」は、相手のHPを必ず1以上は残す技です。サン・ムーンの早期購入特典である「ゴンベ(カビゴンに進化)」もそれと同じ効果のある技を覚えていますから、入手しておけばポケモンの捕獲がぐっと楽になることでしょう。

本気を出すカビゴンの入手方法と能力!

ポケモン収集
ポケモンシリーズにおける人気ポケモンの1体、カビゴン。サン・ムーンではなんと「...
続きを読む

状態異常にする

状態異常にすることによっても、捕獲率を上げることができます。状態異常での変動率は以下のとおりです。

  • こおり、ねむり:2.5倍
  • どく、まひ、やけど:1.5倍

「オメガルビー・アルファサファイア」では、効果のある相手であれば確実に眠らせる「きのこのほうし」を覚えたキノガッサ(キノココ)にみねうちを覚えさせて、ポケモン捕獲要員とするのが定番となっていました。サン・ムーンでも新たなパターンが生まれるのでしょうか。
gassa

スポンサーサイト

コメントお待ちしております