ダメージ計算に影響する全要素紹介!

スポンサーサイト

威力の高い技を出したはずなのに、相手にほとんどダメージが与えられないことがあります。ポケモンバトルにおけるダメージは、さまざまな要素が絡み合って計算されており、見た目の威力だけでは計り知ることができません。

サン・ムーンにおいてダメージ計算に影響を与える要素をまとめましたので、技や特性、もちものなどの組み合わせを考える際には参考にしてください。

ダメージ計算に影響する要素とは

1)ステータス

物理攻撃であれば「攻撃」、特殊攻撃であれば「特攻」のステータスが影響します。ステータスは、種族値、性格、努力値、個体値によって決定されます。

防御側では、物理攻撃に対しては「防御」、特殊攻撃に対しては「特防」のステータスが影響します。

 

2)技、特性、天候などによる補正

「つるぎのまい」のように、攻撃力を上げる技を使用した場合に補正がかかります。もちろん、下がることもあります。同様に、「からにこもる」など防御にかかわる補正効果もあります。

ほかにも、「エレキフィールド」「グラスフィールド」のように、特定の種類の技のみに補正がかかる特性もあります。

 

3)特殊状態による補正

やけど状態では、ダメージが0.5倍になります。

 

4)もちもの、道具による補正

ポケモンに持たせた道具や、トレーナーが使用した道具によって攻撃力、防御力が変動することもあります。

5)技のタイプ・威力・命中率・急所

すべての攻撃技にはタイプ、威力、命中率、そして急所へのあたりやすさが設定されています。急所に当たると、ダメージは1.5倍になります。

素早さの差によってダメージが変動する「ジャイロボール」のように、状況によって威力や命中率が変動する技もあります。

6)タイプ一致ボーナス

すべての技とポケモンには、タイプが与えられています。ポケモンにはタイプが2つあることもあります。ポケモンと技のタイプが一致することで、その威力は1.5倍になります。

「りゅうのいかり」など一部ダメージが固定の技は、タイプ一致ボーナスの対象にはなりません。

7)タイプの相性

技のタイプと相手ポケモンのタイプの相性によってダメージが変動します。効果抜群では2倍、効果は今ひとつでは0.5倍、効果はないでは0倍(ダメージなし)です。

技を受けるポケモンのタイプが2つある場合、それぞれのタイプに対して判定され倍率が計算されます。例えば、2つのタイプに対して効果が抜群である技を放った場合、威力は2倍×2倍で4倍になります。

 

関連記事

スポンサーサイト

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております