色違いポケモンとは?色違いの入手確率をアップする方法!

スポンサーサイト

ほかのプレイヤーと戦っていると、まれにいつもと色の違うポケモンに出くわすことがあります。どうやって手に入れるのでしょうか?

色違いポケモンとは

色違いポケモンとは、バトルに出した際に特別なエフェクトが存在し、普通とは違う色をしているポケモンのことです。

バグなどではなく、第二世代(金・銀など)から登場している公式な仕様。色違いであってもステータス的にどうということはないのですが、特別感があることから高い人気を誇ります。

データ上すべてのポケモンに色違いは存在すると言われていますが、一部ポケモンは色違いが入手不可能となっています。

色違いポケモンの入手方法

1)野生で捕まえる、もらう

野生でバトルしたり、誰かにもらったりするときにポケモンが色違いである確率は、「1/4096」と言われています。相当低い確率であり、出たらラッキーどころの騒ぎではないですよね。

2)国際孵化をする

異なる言語のソフト同士のポケモンで預け屋に預けると、色違いポケモンが産まれやすくなります。これは公式に言及されている方法です。確率は通常時の6倍程度とされています。

GTSを活用して海外産ポケモンを集めましょう。

3)ひかるおまもり

持っているだけで色違いポケモンに遭遇しやすくなるアイテムです。サン・ムーンでは、アローラ図鑑を完成させて、カンタイシティのポケモンセンターを右に進んだところにある建物の二階、「ゲームフリーク」にいる男性に話しかけるともらうことができます。

ひかるおまもりの効果は通常時の3倍程度とされ、国際結婚の倍率とも重複して計算されるとされています。

4)仲間を呼ぶ連鎖

サン・ムーンから登場した新要素です。仲間を呼ぶで呼び出されたポケモンは、個体値が高かったり、夢特性を持っていたり、さらに色違いが通常より出やすくなっていたりします。

個体値は31匹目以降4V(個体値のうち4項目が最大)が確定しますが、色違いの場合決まった数は確認されていません。粘り強く挑戦するしかないでしょう。

助けを呼ぶ確率アップさせる方法と乱入するポケモンの法則!

育成 ポケモン収集
サン・ムーンでは、野生のポケモンが「助けを呼ぶ」で別のポケモンを呼び出すこと...
続きを読む

スポンサーサイト

コメント一覧 (146)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております