レートバトルとは?フリーバトルとの違いは?

スポンサーサイト

育てたポケモンをほかのプレイヤーと戦わせたい人は多いでしょう。バトルはポケモンの醍醐味ですよね。

バトルには大きく分けて「レートバトル」「フリーバトル」があります。両者の違いを解説します。

レートバトルとは

勝ち負けが「レートポイント」に影響するバトルです。レートポイントとはやりこみ要素のひとつで、高ければ高いほどポケモンバトルの実力があることの証明となります。

レートバトルを楽しむには、ゲームソフト外の「ポケモングローバルリンク(PGL)」に登録しておく必要があります。PGLでアカウントを作成したのち、フェスサークル内のお城のPCで「ゲームシンクID」を発行し入力すると、レートバトルの準備は完了です。

フェスサークル画面の下に「対戦」がありますので、そこからレートバトルを始めとする各種バトルに参加することができます。

フリーバトルとの違い

ルールの違い

レートバトルとフリーバトルの違いは、使用禁止ポケモンが決められているかそうでないかにあります。

レートバトルでは、いわゆる伝説・幻のポケモンの使用が禁止されています。サン・ムーンで言えば、ソルガレオやルナアーラなどがそれにあたります。
一方でいわゆる準伝説ポケモンは使用することができますから、サン・ムーンでも「カプ・コケコ」「カプ・テテフ」などが人気の高いポケモンとなっています。

サン・ムーンではさらに、「サン・ムーンでゲット可能なポケモン」のみ、「XY・ORASから連れてきたポケモンは一定期間後に解放」という制限もあります。

プレイヤー層の違い

手持ちポケモンに制限があり、勝敗がレートに直結するレートバトルは、バトルをそれなりにやりこんでいるプレイヤーが多くなります。上位ともなると、個体の厳選もかなり時間をかけてやっているケースがほとんどです。

それに対し、制限のないフリーバトルはさまざまなプレイヤーが集まります。レートバトル前の腕試し、伝説のポケモンを使いたい、バトルになれたいなど、自由に対戦を楽しみたいプレイヤーが集まるのがフリーバトルです。

スポンサーサイト

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております