カプ・ブルルのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

準伝説ポケモンである「カプ・ブルル」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

殿堂入り後、ウラウラ島の実りの遺跡で入手可能です。

厳選方法

カプ・ブルルは一度しか捕獲できませんので、事前に必ずレポートを書き、好ましい個体を捕まえられるまで粘りましょう。個体値は3Vが確定しています。ボックスで個体値を確認できるよう、タマゴを20個以上ふかさせバトルツリーにいる男性に話しかけておきましょう。

性格の厳選には、特性「シンクロ」のケーシィを使います。

ケーシィのシンクロを使った性格の厳選方法

育成
バトル用のポケモンを厳選するには、性格も重要な要素となってきます。タマゴを産...
続きを読む

カプ・ブルルおすすめ育成

特性

グラスメイカー 」・・・戦闘に出て5ターンのあいだ、場をグラスフィールドにする(地上にいるすべてのポケモンは毎ターン16分の1ずつ回復。くさタイプの技の威力が1.5倍。じしん、じならし、マグニチュードのダメージが半減。)

性格

攻撃のステータスの高さを活かすために、物理攻撃主体で技を組みたいところ。となると、特攻を下げるのがよいでしょう。そこからさらに攻撃を上げるのか、低い素早さを補うのか、耐久度を上げるのか。いくつかのパターンが考えられます。

「いじっぱり」(攻撃UP、特攻DOWN)
「ようき」(素早さUP、特攻DOWN)
「わんぱく」(防御UP、特攻DOWN)

努力値・個体値

まずは特徴のある攻撃に全振りし、残りを防御とHPに振るのがひとつ。
攻撃を十分と考えるのであれば、防御とHPに全振りし、残りを攻撃に。

個体値厳選はこの3項目がVになる個体を目指しましょう。

ウッドハンマー :威力120命中100の強力な物理くさ攻撃。与えたダメージの3分の1の反動があることに注意。

ウッドホーン:与えたダメージの半分が回復する、物理くさ攻撃。耐久用に。

しぜんのいかり:相手のHPを残りのHPの半分にする。くさ攻撃が通りにくい相手用に。

ばかじから:物理かくとう技。くさ攻撃が通りにくい相手対策。耐久は下がる。

耐久型にするのであれば、「まもる」「ビルドアップ」なども有効です。育成の方向性によって覚えさせる技は大きく変化します。

アイテム

たべのこし :ターン終了時HPが16分の1ずつ回復する

こだわりハチマキ :攻撃1.5倍の代わりに、最初に出した技しか出せなくなる

たべのこしをもたせることで、特性、およびウッドホーンと合わせてかなりの回復量になります。パワーで押し切る場合はこだわりはちまきでしょう。「クサZ」をもたせて一発高火力を追求するのも面白そうです。

関連ポケモン

スポンサーサイト

コメントお待ちしております