ジバコイルのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

過去作から人気の高いポケモン、「ジバコイル」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

進化前の「 コイル 」が ハウオリシティ などにいますので捕獲します。レアコイルに進化させたのち、 ポニの大峡谷 でレベルアップをすると、ジバコイルに進化します。

コイル レアコイル (レベル30で進化)→ ジバコイル (ポニの大峡谷でレベルアップで進化)

厳選方法

仲間を呼ぶで31体以上粘ると、4Vが確定します。のちの厳選作業を楽にするためにも、やっておくことをおすすめします。

助けを呼ぶ確率アップさせる方法と乱入するポケモンの法則!

育成 ポケモン収集
サン・ムーンでは、野生のポケモンが「助けを呼ぶ」で別のポケモンを呼び出すこと...
続きを読む

ジバコイルおすすめ育成

特性

がんじょう 」・・・HPが満タンのとき、一撃でひんしになるダメージを受けてもHPが1残る。

アナライズ 」・・・自分の攻撃がターンで一番最後のとき、技の威力が1.3倍になる。

おすすめはこのふたつ。がんじょうは、人気アイテムである「きあいのタスキ」を装備しているのと変わらない効果を発揮します。最大の弱点である「じしん」対策に。
アナライズは、もともと鈍足なジバコイルにとって条件を満たしやすい特性です。

残る特性の「 じりょく 」は、はがねタイプを逃さないもので、相手によってはかなりの効果を発揮します。ただし、使い方は限られます。

性格

非常に高い特攻を備えていますので、これを活かしたいところ。攻撃を下げることは確定で、特攻を上げるか素早さを上げるか。特性がアナライズの場合は素早さを上げないようにしましょう。

「れいせい」(特攻UP、攻撃DOWN)
「おくびょう」(素早さUP、攻撃DOWN)

努力値・個体値

努力値は特攻全振り。そこからHPもしくは素早さ全振りでしょうか。特性アナライズの場合は素早さに振らないようにしましょう。

個体値は特攻、HPを重視。

10まんボルト :高威力の特殊でんき攻撃。メインのダメージソースとなります。

ラスターカノン :高威力の特殊はがね攻撃。もうひとつのダメージソースになります。

ボルトチェンジ :攻撃後手持ちと入れ替わる特殊でんき攻撃。じめんタイプ以外で分が悪そうな相手にはこれ。

4枠目が難しいところ。めざめるパワー(氷/炎)、はかいこうせんなどが有力な選択肢になります。

アイテム

こだわりメガネ :特攻が1.5倍になる代わりに、最初に出した技しか出せなくなる

とつげきチョッキ :特防が1.5倍になる代わりに、攻撃技しか出せなくなる

アナライズ型の場合は、火力を追い求めてこだわりメガネにするのがよいでしょう。攻撃技しか編成しない場合はとつげきチョッキもよさそうですが、そもそもじめん技で対応されることが多いため、効果は限定的になりそうです。

関連ポケモン

スポンサーサイト

コメント一覧 (9)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております