ボーマンダのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

旧世代から人気の高い、「ボーマンダ」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

進化前の「 タツベイ 」は、3番道路やカーラエ湾で捕獲することができます。また、ボーマンダ自体もそのタツベイが仲間を呼ぶことで出現します。

タツベイ コモルー (レベル30で進化)→ ボーマンダ (レベル50で進化)

厳選方法

仲間を呼ぶで31体以上粘ると、4Vが確定します。のちの厳選作業を楽にするためにも、やっておくことをおすすめします。

助けを呼ぶ確率アップさせる方法と乱入するポケモンの法則!

育成 ポケモン収集
サン・ムーンでは、野生のポケモンが「助けを呼ぶ」で別のポケモンを呼び出すこと...
続きを読む

ボーマンダおすすめ育成

特性

いかく 」・・・戦闘に出たときに相手の攻撃を1段階下げる。
スカイスキン 」・・・自分のノーマルタイプの技がひこうタイプになり、さらに威力が1.2倍になる。

物理攻撃中心の相手への相性が良い「いかく」をおすすめします。「スカイスキン」はメガ進化後の特性です。

夢特性に当たる「 じしんかじょう 」も悪くないですが、使い所の多さを考えるといかくになるでしょうか。

性格

複数の型が考えられるボーマンダですので、状況に応じて性格を選択しましょう。物理型が人気ですが、だからこそ裏をかいて他の型にするパターンも。

物理アタッカー型

「いじっぱり」(攻撃UP、特攻DOWN)
「ようき」(素早さUP、特攻DOWN)

特殊アタッカー型

「ひかえめ」(特攻UP、攻撃DOWN)
「おくびょう」(素早さUP、攻撃DOWN)

ほかに、物理特殊ともに対応する「両刀型」、耐久に重きをおいた「物理耐久型」「特殊耐久型」などあらゆるパターンがあります。

努力値・個体値

努力値の振り方も、育成する型によって大きく変わります。アタッカー型であれば、素早さと攻撃もしくは特攻を中心に振っていきましょう。

個体値も同様に。

物理型

りゅうのまい :自分の攻撃、素早さを1段階上げる。物理型におすすめ。

すてみタックル :高威力の物理ノーマル攻撃。反動ダメージはあるものの、特性によりメガシンカ後はタイプ一致として使えるのが魅力的。反動を避けたいなら「 じしん 」「 ドラゴンクロー 」「 はねやすめ 」なども考えられます。

特殊型

りゅうせいぐん :高威力の特殊ドラゴン攻撃。使用後特攻が2段階ダウンするデメリットあり。

ハイパーボイス :まずまずの威力に、みがわりを貫通する魅力的な特殊ノーマル攻撃。過去作でしか覚えられないのは残念。

特殊型ではほかに、「 だいもんじ 」「 かえんほうしゃ 」「 どくどく 」「 はねやすめ 」なども考えられます。

アイテム

ボーマンダナイト :ボーマンダをメガシンカさせることができる。

ほかの選択肢はほとんど考えられません。

スポンサーサイト