マンムーのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

サン・ムーンでも渋い働きを見せてくれる、「マンムー」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

進化前の「ウリムー」は、月曜日にウラウラ島で島スキャンをすることで入手することができます。レベルアップでイノムーまで進化させたのち、「げんしのちから」を覚えさせた状態でレベルアップをすると、マンムーに進化します。

ウリムー イノムー (レベル33で進化)→ マンムー (「げんしのちから」を覚えてレベルアップ)

厳選方法

島スキャンのポケモンですので、仲間を呼ぶで高個体値を狙うことはできません。高個体値メタモンを使って厳選しましょう。

ビビリだま連鎖で高個体値メタモンを簡単に捕まえる方法!

育成 やりこみ攻略
サン・ムーンでは、野生のポケモンの「仲間を呼ぶ」を繰り返すことにより、確定で...
続きを読む

マンムーおすすめ育成

特性

あついしぼう 」・・・ほのお、こおりタイプの技によるダメージが半減する
どんかん 」・・・メロメロ、ちょうはつ、ゆうわく状態にならない

実質弱点タイプを減らす効果のある「あついしぼう」がおすすめ。ただし夢特性であり、2017年1月末現在アローラマークかつあついしぼうのマンムーはレート戦で使用することができません。不具合の可能性もあります。使用するなら第六世代からそのまま連れてきたもののみとなります。

次点で「どんかん」。思うように行動できない状態になりにくいのはうれしいところです。

性格

攻撃と特攻では攻撃が圧倒的に高いステータスですので、特攻を下げるのはほぼ確定。そこから素早さを上げるか攻撃を上げるかはお好みで。

「いじっぱり」(攻撃UP、特攻DOWN)
「ようき」(素早さUP、特攻DOWN)

努力値・個体値

努力値は攻撃と素早さに振るのが基本となります。

個体値も、最低でもその2項目がVになるよう心がけましょう。

じしん :高威力の物理じめん攻撃。サン・ムーンの環境でも猛威を振るうこの技をタイプ一致で使えるのがマンムーの強さです。

つららばり :2~5回ランダムで攻撃する物理こおり攻撃。こおりタイプでは貴重な物理技です。

ステルスロック :相手ポケモンは交代するたびにダメージを受けます。

必ず先制できるこおり攻撃の「 こおりのつぶて 」、相手の素早さを落とす「 がんせきふうじ 」あたりも候補に入ります。

アイテム

きあいのタスキ :HPが満タンのとき、一撃でひんしになるダメージを受けてもHPが1残る。

いのちのたま :攻撃技を当てるたびにHPが10分の1減るが、技のダメージが1.3倍になる。

最低でも1ターンの行動を確保するのがきあいのタスキ。攻撃性能を重視するならいのちのたまもあり。

関連ポケモン

スポンサーサイト

コメント一覧 (3)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております