ベトベトン(アローラのすがた)のおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

「ベトベトン(アローラのすがた)」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

進化前の「ベトベター(アローラのすがた)」はハウオリシティ、トレーナーズスクールなどで捕獲することができます。

ベトベター アローラのすがた ベトベトン アローラのすがた (レベル38で進化)

厳選方法

仲間を呼ぶで31体以上粘ると、4Vが確定します。のちの厳選作業を楽にするためにも、やっておくことをおすすめします。

助けを呼ぶ確率アップさせる方法と乱入するポケモンの法則!

育成 ポケモン収集
サン・ムーンでは、野生のポケモンが「助けを呼ぶ」で別のポケモンを呼び出すこと...
続きを読む

ベトベトン(アローラのすがた)おすすめ育成

特性

どくしゅ 」・・・相手に直接攻撃をすると、30%の確率で相手をどく状態にする。

相手のHPをじわじわ削るどくは、ときには勝敗の決め手となることもあるでしょう。

他の特性は、通常より早くきのみを食べる「 くいしんぼう 」と、ダブルバトル用の「 かがくのちから 」。ともに汎用性が低いため、今回は採用しません。

性格

攻撃が特攻に比べてかなり高いため、特攻を下げるのはほぼ決まり。ここから攻撃、あるいは特防を上げる型も考えられます。

「いじっぱり」(攻撃UP、特攻DOWN)
「しんちょう」(特防UP、特攻DOWN)

努力値・個体値

努力値は物理攻撃型なら攻撃、HPを中心に。ある程度耐久を考えるのであれば、HP、特防を中心に。

個体値は攻撃、HP、特防を特に大切にしたいところです。

ダストシュート :高威力の物理どく攻撃。30%の確率で相手をどく状態にします。

はたきおとす :物理あく攻撃。相手が道具を持っている場合は威力100程度の技として機能し、かつ道具を使えないようにする有能な技です。

ちいさくなる:自分の回避率を2段階上げる。

ほかに「 みがわり 」「 まもる 」あたりも候補に入ります。また、「 だいもんじ 」「 だいばくはつ 」など、多彩な技を覚えるのがベトベトンの良さでもあります。

アイテム

くろいヘドロ :どくタイプのポケモンに持たせると、毎ターン最大HPの16分の1回復する。それ以外のタイプのポケモンは毎ターン最大HPの8分の1のダメージを受ける。

野生のベトベターから入手可能です。どくタイプであればたべのこしと同等の効果。

関連ポケモン

スポンサーサイト