ナットレイのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

「ナットレイ」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

サン・ムーンで入手することはできません。過去作から連れてきましょう。

テッシード ナットレイ (レベル40で進化)

厳選方法

過去作において高個体値厳選を行なうか、あるいはサン・ムーンで高個体値メタモンを使って厳選しましょう。

ビビリだま連鎖で高個体値メタモンを簡単に捕まえる方法!

育成 やりこみ攻略
サン・ムーンでは、野生のポケモンの「仲間を呼ぶ」を繰り返すことにより、確定で...
続きを読む

ナットレイおすすめ育成

特性

てつのトゲ 」・・・直接攻撃を当ててきた相手のHPを、最大HPの8分の1減らす。

てつのトゲは相手の直接攻撃を牽制することができるため、重宝します。ゴツゴツメットに近い効果ですが、ナットレイの場合高確率でこちらを採用していますので、読まれやすいのが欠点でしょう。

夢特性の「 きけんよち 」では、相手がこうかばつぐん技を覚えているかどうか判別することができます。便利ではありますが、進化するまで特性が分からないため、厳選が面倒です。

性格

攻撃と特攻では攻撃が明らかに高いため、まずは特攻を下げます。変則的にアタッカーで育てるのも面白いですが、高い耐久性能を活かして防御、あるいは特防を上げるのが一般的です。

「わんぱく」(防御UP、特攻DOWN)
「しんちょう」(特防UP、特攻DOWN)

努力値・個体値

物理を受けるか、特殊を受けるかどちらかに偏らせて育てるのが基本となります。努力値はまずHPに振り、物理受けなら防御、特殊受けなら特攻に振りましょう。

個体値もこの2項目を重視しましょう。

まもる :そのターンのあいだ相手の技を受けない先制技。連続で使うと失敗しやすい。

やどりぎのタネ :毎ターン相手の最大HPを8分の1ずつ減らし、その分自分のHPを回復する。

ジャイロボール :相手より素早さが低いほど威力が上がる(最大150)物理はがね攻撃。素早さの種族値20という驚異の遅さを活かして。

ほかには「 どくどく 」「 アイアンヘッド 」など。相手の体力をじわじわ削りましょう。

アイテム

ゴツゴツメット :直接攻撃を当ててきた相手のHPを、最大HPの6分の1減らす。

たべのこし :枚ターン終了時に最大HPの16分の1回復する。

特性とゴツゴツメットを合わせて直接攻撃を抑止するパターンと、たべのこしとやどりぎのタネでHPを回復してしっかり耐久するパターンが考えられます。

関連ポケモン

スポンサーサイト

コメントお待ちしております