育成・厳選があっという間に終わる裏技が発見される

スポンサーサイト

タマゴの孵化から努力値振り、レベル上げなど、ポケモンの厳選作業でやるべきことはたくさんあります。

この作業を少しでも早く終わらせようと試みるプレイヤーはたくさんいますが、このたび努力値振りなどの作業があっという間に終わる方法が発見されました。

デメリットも含めてまとめましたので、参考にしてみてください。

ポケリゾートの作業を高速化!

簡単に言うと、これから紹介するのは、今まで時間経過が必要だったポケリゾートの作業があっという間に終わる方法です。

手順は以下のとおりです。

  1. 「ポケリゾート」でいつも通り作業をする(ポケモンを預ける、探検に出す等)
  2. 3DS本体の日時を2017年1月31日の23:59に設定する
  3. サン・ムーンを起動し、2017年2月1日の0:00になるまで待つ
  4. ポケリゾートにいくと、作業が終わっている

たったこれだけの手順で、あらゆる作業が簡略化されます。具体的には、

  • 努力値上げ
  • タマゴの孵化
  • 経験値上げ
  • 探検
  • ポケマメ
  • きのみ

これらの作業があっという間に終わります。

ポケモンの経験値上げに関しては、「フェスサークル」の屋台を活用した方法のほうが速いと思われますが(以下の記事参照)、それ以外の作業に関しては今回紹介した方法を使うのが、ほかのあらゆる方法と比べて簡単かつ高速です。

フェスサークルに呼びたいおすすめのお店!

やりこみ攻略
フェスサークルでは、さまざまなお店を呼ぶことができます。お店によってさまざま...
続きを読む

厳選作業にあたって大量のタマゴを孵化させる手間が省けますし、努力値もあっという間に振ることができますので、バトルを中心にポケモンを楽しんでいる人にとってはかなりありがたい技と言えます。

探検でも、おうかんを拾ってくる可能性がありますしね。

時間変更のデメリットもあり

ポケリゾートの時間短縮はとても便利な方法ですが、時間を変更することによるデメリットもあります。

  • フェスサークルが一定時間使用不可に
  • IDくじが数日使えない

現在確認されているデメリットはこれくらいですが、これらの他にもデメリットが存在する可能性もあります。

また、今回の方法はシステムの穴を突いたとも言える方法ですので、いずれ対策が取られる可能性もあります。そのあたりは理解しておきましょう。そうでなくても、開発側が意図していない方法を実行しているという認識は持っておく必要があります。

便利だが自己責任で!

3DS本体の時間変更を使ったポケリゾート高速化の方法を紹介しました。

現状ではメリットがかなり大きいように思えますが、実行する際には自己責任で行いましょう。

スポンサーサイト

コメントお待ちしております