フシギバナのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

初代御三家ポケモンの「フシギバナ」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

サン・ムーンで入手することはできません。過去作から連れてきましょう。

厳選方法

過去作において高個体値厳選を行なうか、あるいはサン・ムーンで高個体値メタモンを使って厳選しましょう。

ビビリだま連鎖で高個体値メタモンを簡単に捕まえる方法!

育成 やりこみ攻略
サン・ムーンでは、野生のポケモンの「仲間を呼ぶ」を繰り返すことにより、確定で...
続きを読む

フシギバナおすすめ育成

特性

あついしぼう 」・・・ほのお、こおりタイプの技を受けたとき、ダメージが半減する。

あついしぼう 」はメガシンカ後の特性です。通常時であれば弱点となるほのお、こおりが等倍となりますので、実質弱点となるのはひこうとエスパーのみとなります。防御や特防の種族値が高いこともあり、耐久性能に優れたポケモンといえます。

性格

攻撃と特攻では特攻の種族値が高いため、攻撃の下がる性格にするのは確定です。そこから特攻を上げるか、あるいは耐久性を重視して防御、特防のいずれかを上げるパターンが多くなります。

「ひかえめ」(特攻UP、攻撃DOWN)
「ずぶとい」(防御UP、攻撃DOWN)
「おだやか」(特防UP、攻撃DOWN)

努力値・個体値

努力値は、まずHPに振って耐久性能を上げましょう。アタッカータイプなら特攻多めに、耐久なら防御、あるいは特防に振りましょう。

個体値もHPを特に大切にしましょう。

ギガドレイン :与えたダメージの半分だけ自分が回復する、特殊くさ攻撃。

ヘドロばくだん :高威力の特殊どく攻撃。対フェアリーに有効なタイプ一致技。

こうごうせい :HP回復技。天気が通常の時2分の1、よければ3分の2、悪ければ4分の1回復する。

対はがねを意識して「 めざめるパワー (炎)」「 じしん 」あたりも有効。耐久を意識した型にするのであれば、「 ねむりごな 」「」「 どくどく 」などもよいでしょう。

アイテム

フシギバナイト :フシギバナをメガシンカさせる。

メガシンカ前提の育成ですので、これ以外に選択肢はありません。

関連ポケモン

関連アイテム

スポンサーサイト

コメントお待ちしております