クレセリアのおすすめ育成論と厳選方法!

スポンサーサイト

「クレセリア」の入手方法や育成方法などをまとめました。参考にしてください。

入手、厳選方法

入手方法

サン・ムーンで入手することはできません。過去作から連れてきましょう。

ポケットモンスター ORAS(オメガルビー・アルファサファイア)で入手することができます。

ポケモンサンムーンに過去作のポケモンを連れてくる方法

ポケモン収集
ポケモンの過去作をプレイした方であれば、愛着のあるポケモンを新作のサン・ムー...
続きを読む

厳選方法

過去作において理想の個体値が出現するまで粘りましょう。

性格の厳選には、特性「シンクロ」のケーシィを使います。

ケーシィのシンクロを使った性格の厳選方法

育成
バトル用のポケモンを厳選するには、性格も重要な要素となってきます。タマゴを産...
続きを読む

クレセリアおすすめ育成

ふゆう 」・・・じめんタイプの技を受けない。「 どくびし 」「 まきびし 」の技や、「 ありじごく 」の特性効果を受けない。

特性は「ふゆう」のみです。じめんタイプが実質無効という扱いになりますので、「 じしん 」を使うポケモンが多い現環境では大きなアドバンテージになるでしょう。

性格

攻撃と特攻の種族値に大きな差はありませんが、特殊攻撃の多いエスパータイプですので、ここは攻撃を下げます。そこから防御、あるいは特防を上げて耐久型に育てるのが基本となります。

「ずぶとい」(防御UP、攻撃DOWN)
「おだやか」(特防UP、攻撃DOWN)

努力値・個体値

努力値はまずHPに振ります。そこから性格に合わせて防御、あるいは特防に振りましょう。

個体値は3V確定。HP、防御、特防が無難です。

つきのひかり :HPを最大HPの半分回復します。天気によって変動。耐久するためには必須の技です。

サイコキネシス :高威力の特殊エスパー攻撃。タイプ一致のメインウエポンになります。

どくどく:あいてをもうどくにし、与えるダメージはターンごとに増えていきます。

基本的には、物理攻撃で押してくる相手に対応するポケモンとして育成します。必須なのは「 つきのひかり 」くらいで、残りの技はかなり流動的になります。「 サイコショック 」「 ムーンフォース 」「 でんじは 」なども候補に挙がるでしょう。

アイテム

ゴツゴツメット :直接攻撃を当ててきた相手のHPを、最大HPの6分の1減らす。

オボンのみ :HPが2分の1以下になったとき、最大HPの4分の1を回復する。

物理攻撃を受けることを想定していますので、ゴツゴツメットが効果的です。ただ相手も警戒していますから、無難にオボンのみでも構いません。

関連ポケモン

スポンサーサイト

コメントお待ちしております