レート戦メガルカリオの対策ポイントとおすすめポケモン

スポンサーサイト

レート戦で人気のポケモン「メガルカリオ」に対する対策ポイントをまとめました。

メガルカリオの特徴

高い攻撃、特攻、素早さ、を持ち、物理型でも特殊型でも強く相手に攻撃を受けにくくさせます。

また、メガシンカ後の特性の「てきおうりょく」は自分のタイプと同じタイプの技のダメージが1.5倍ではなく2倍になるので、タイプ一致技の威力をさらに上げることができます。

タイプは、かくとう/はがねで、半減がかなり多くはがねタイプのおかげで、「どくどく」を
無効化できるのは、強みです。

メガシンカしてもタイプは変わらずかくとう/はがねで、攻撃、特攻が上がり素早さがかなり
上がるのでガブリアスなどの強力なポケモンにも先手を取れます。

ルカリオ対策のポイント

ルカリオの弱点はかくとう、じめん、ほのおで、サブウェポンで対処できるタイプです。
「じしん」や「かえんほうしゃ」など覚えさせられるポケモンが多いので覚えさせると対応
しやすいです。

ルカリオ対策一例

ボーマンダ

ポケモン ボーマンダ

ひこう ドラゴン
特性: いかく、*じしんかじょう
3番道路の呼び出しに出現(タツベイ)
詳細確認

素早さが高く、メガルカリオより速いためルカリオに先手を取って攻撃できる。主力攻撃技は、「かえんほうしゃ」でしょう。ルカリオは、耐久が低いためかなり体力を削れます。

ただし、「しんそく」などの先制技は、ルカリオの方が先に攻撃できるので注意が必要です。

ガブリアス

ポケモン ガブリアス

じめん ドラゴン
特性: すながくれ、*さめはだ
ガバイトから進化
詳細確認

調整次第で、ルカリオを超える素早さにすることができ。「じしん」などの強力なじめん
タイプの技を、タイプ一致で使うことができます。「じしん」の場合は、確定1発で倒すことができます。

ただし相手に浮いてるポケモンがいる場合は、「じしん」読みで交代されやすいです。

関連ポケモン

スポンサーサイト

コメントお待ちしております